san-nin-syuの城旅

san-nin-syuの城旅

「歴史を廻る会」の活動の様子をお伝えします。

お城ニュース

熊本城の天守閣内部が4月26日から一般公開

熊本城の天守閣内部が4月26日から一般公開される。熊本城天守閣(大天守・小天守)の外装・内装工事が終了したためで、熊本城一般公開は「特別見学通路」の完成・公開に続く第3弾。5年ぶりの一般公開となる。 詳しくはこちらのサイトへ https://kumamoto.guide…

【山城を攻めろ】岩村城 動画あり

「日本三大山城」に数えられ、城郭ファンにも名高い岩村城(岐阜県恵那市岩村町)。階段状に積み上げられた山頂の石垣群は、その風格を漂わせている。 信濃や三河の境界が迫る美濃の東端。急峻(きゅうしゅん)な城山に築かれ、姿や役割を変えながら明治の廃…

お勧め図書 『戦国の城の一生』

『戦国の城の一生』つくる・壊す・蘇る 著者 竹井英史 出版社 吉川弘文館 定価1,700円 目次 城の一生・・・プロローグ 築城・・・戦国城郭の築城、築城をめぐる諸問題 維持管理・・・津久井城を歩く 維持管理の大変さ 廃城・・・終わりを迎えた城 廃城の実態…

伊勢原市「西富岡・向畑遺跡」発掘現場見学会 公益財団法人かながわ考古学財団

~縄文時代後期の埋没林~ 令和3(2021)年4月17日(土)午前 10:00~11:00 午後 13:30~14:30 申込み不要・参加無料 詳しくはこちらのサイトへ https://www.kaf.or.jp/2021/03/24/nishitomioka-2/ この記事は 「Webサイト:公益財団法人かながわ考古学…

ブログ開設1年です

今日でブログ開設して丁度1年目です。1年間飽きずに当ブログを見て頂き感謝申し上げます。また多くの★印、コメント有難うございます。はてなブログアクセス解析による今日までのアクセス数は46,396です。平均すると1日に127名の方々にお城の記事、写真を見…

特別展「豊臣の美術」

大阪市立美術館(大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82〔天王寺公園内〕)にて、特別展「豊臣の美術」を2021年4月3日(土)より5月16日(日)まで開催いたします。織田信長の遺志を継いで全国統一をなしとげ、大坂に政治拠点を定めた天下人・秀吉とその一族は、強大…

高知城の瓦めぐる戦国ミステリー

2000年、高知城三の丸では、長宗我部時代の石垣が発掘されそこから、ある「瓦」が出土しました。歴史研究家が大いに注目したのが、瓦に入った「桐の紋章」。これこそまさに、足利将軍家、織田信長、豊臣秀吉など、歴史に名をはせるときの武将が使っていた伝…

武田信玄は、2021年に生誕500年を迎えます

郷土の英雄として現在も様々な形で語り継がれる武田信玄(1521~73)は、2021年に生誕500年を迎えます。信玄は甲斐国から信濃・上野・駿河などに領国を拡大して全国有数の戦国大名となり、川中島の戦いなどの合戦や、信玄堤に代表される政策など、後世まで大…

令和2年度(2020年度)常設展 公益財団法人 郡山城史跡・柳沢文庫保存会

「郡山城図に見る郡山城の変遷」 後半:11月28日(土)~令和3年(2021)5月9日(日) 本展では、再建の参考とするために実施された江戸時代に描かれた城絵図の調査の成果に基づき、「郡山城図」を紹介するとともに、郡山城図が制作された目的ごとに分類し、…

皆川文書でたどるその足跡

3月20日より、栃木県立博物館において令和2年度テーマ展・承久の乱800周年記念「長沼氏から皆川氏へ 〜皆川文書でたどるその足跡〜」が開催されます。 期間:2020年3月20日(土)〜5月9日(日) 詳しくはこちらのサイトへ http://www.muse.pref.tochigi.lg.j…

戦国の山城、森林環境譲与税で整備 牧之原・勝間田城

森林を保全しながら山城を整備する事業が、牧之原市勝田の静岡県指定史跡「勝間田城」で本格化している。市によると、森林環境譲与税を文化財関連の保護にも活用する取り組みで、県内初という。 詳しくはこちらのサイトへ https://www.at-s.com/news/article…

鎌倉幕府創立の立役者、比企一族を知って ゆかりの地巡る小冊子

埼玉県東松山市と大岡地区ハートピアまちづくり協議会(清水通会長)は、源頼朝による鎌倉幕府創立の原動力として大きな役割を果した比企一族の地元のゆかりの地を紹介した小冊子「鎌倉幕府成立の立役者 比企一族を訪ねて! 多くの伝承が残る大岡地区を巡る―…

特別展 渡邉半蔵家 -徳川を支えた忠義の槍-

1月30日より、豊田市郷土資料館において令和二年度特別展「渡邉半蔵家 -徳川を支えた忠義の槍-」が開催されます。 期間: 2021年1月30日(土)~4月11日(日) 詳しくはこちらのサイトへ http://toyota-rekihaku.com/kikaku/f_kikaku.html この記事は 「Web…

鳥取城大手門を復元 鳥取県鳥取市、迫力と格式の高さ伝わる

鳥取城跡お堀端にかかる擬宝珠橋を渡った先に復元されたのが、中ノ御門表門。幅10・2メートル、高さ5メートルにおよぶ城の顔です。 通常は、門の両脇に取り付ける土塀を石垣の上に配置し、門の屋根と一体化することで守りを固めた、 全国でも極めて珍し…

仙台城大手門復元 脇櫓建て替え最終計画案を検討委が了承

有識者の仙台城跡保存活用計画等検討委員会は3日、仙台城跡(青葉区)の大手門復元、脇櫓(やぐら)(隅櫓)の建て替えを盛り込んだ整備基本計画(2021~38年度)の最終案を了承した。巽(たつみ)門跡から本丸跡へ至る登城路の復元整備、城郭らしい…

龍馬暗殺部屋の掛軸、作者の落款印現物見つかる 攘夷派商人の子孫宅で、京都

幕末の志士、坂本龍馬が暗殺された部屋にあったとされる重要文化財「梅椿図(血染掛軸)」(京都国立博物館蔵)に作者が押した落款印の現物が、見つかっていたことが19日までに分かった。作者で攘夷(じょうい)派を後援した薬商・板倉(淡海)槐堂の子孫…

名古屋城内堀の石列は幻の小天守の基礎か

名古屋城の本丸内堀の発掘調査で、大小の石が並んだ2つの石列が見つかり、名古屋市は、築城時に建設が計画されていたとされるもう1つの小さな天守の基礎部分の可能性もあるとみています。動画あり。 2日から3月7日まで来場者に公開されます。 詳しくは…

硫黄島の石を記念に持って帰ると原因不明の高熱に悩まされる…

自衛隊関係者の間に伝わるジンクスが話題に 防大研修で硫黄島に行くときは「絶対に石を拾って帰るな」と注意事項を受ける。理由は硫黄島の石を記念に持って変えると原因不明の高熱に悩まされるジンクスがあるため。この話はどの期別も知っており、未だに語り…

オンラインで新宮城攻め!

オンラインで城攻め!総石垣の城・石垣の秘密に迫る~熊野・新宮城~ 城マニアにはたまらない!オンラインで専門解説付き・新宮城攻め! 日 時:2021年3月21日(日)13:00-14:00(約60分) 詳しくはこちらのサイトへ https://japanwonderguide.com/shingu-cast…

竹田城跡の大手道石段の下に瓦 遺構調査で古い石積みも発掘

「天空の城」として人気の竹田城跡(兵庫県朝来市和田山町竹田)で、大手道の石段の下から瓦や古い石積みが発掘された。調査した朝来市教育委員会は、竹田城の成り立ちを解明していく上で貴重な発見となったとしている。 詳しくはこちらのサイトへ https://w…

長尾景春・上杉顕定・北条氏邦の3人を通じて関東三国志を概観します ネット配信もあります

何故、鉢形城を築城したか、岩槻城や周辺の城の動向なども語って戴きます。 開催日時 令和3年3月13日(土)14時~16時 詳しくはこちらのサイトへ http://www.hasuda-shiraoka.jpn.org/ 講演会申込みをクリック この記事は 「Webサイト:蓮田・白岡地方ユネス…

「ビジュアル再現 村上城」へようこそ

合成写真や3DCGによる「ビジュアライズを切り口にした村上城研究」 村上城を知る上で大変参考になります。 詳しくはこちらのサイトへ https://vr-murakamicastle.jp/index.html この記事は 「Webサイト:ビジュアル再現 村上城」 「URL:https://vr-murakami…

公益財団法人 かながわ考古学財団より

令和2年11月21日に実施した河村新城跡現場見学会の動画を公開します。 工事エリア内であることに加え、コロナ禍のため、広く皆さまに公開できなかった見学会を、当日の様子とドローンの映像でご覧ください。 詳しくはこちらのサイトへ https://www.kaf.or.jp…

N様コメント有難うございます

いや~歴史好きが喜ぶようなベストコースですね。 田中城、この写真の時代に訪れてみたかったです。

「八の字堰」が土木学会デザイン賞 加藤清正築いた堰、19年に復元 熊本・球磨川

「八の字堰」は漢字の「八」の字の形状である。これは、かつてこの地に肥後藩主加藤清正が築造した「八の字堰」の形状を再現 設計は、古文書等を元に清正の土木手法を参考にしつつ、福留脩文氏が取り組んできた近代の河川工法を基本に検討した。また、高さ、…

「十字紋の鬼瓦」30年ぶり化粧直し 姫路城「にの門」

兵庫県姫路市の世界文化遺産・国宝姫路城の天守西側にある「にの門」の修理がおよそ30年ぶりに進む中、城内に唯一ある「十字紋の鬼瓦」も真新しい白漆喰(しっくい)で塗り固められ、化粧直しした姿を見せている。 詳しくはこちらのサイトへ https://www.k…

報道発表資料 地下に眠っていた秀吉の大坂城石垣を発掘しました ~ 発掘調査の現場を一般公開します ~

大阪市教育委員会・大阪市経済戦略局と一般財団法人大阪市文化財協会は、令和2年3月から実施してきた特別史跡大坂城跡の発掘調査の成果を市民に紹介するため、令和3年2月19日(金曜日)より21日(日曜日)までの3日間、発掘調査の現場を一般公開します(定員…

芥川山城跡で戦国武将の三好長慶のやぐらが見つかった

大阪府高槻市は27日、同市の三好山(182メートル)にある芥川山城跡で、戦国時代の武将三好長慶が建てたやぐらとみられる建物が見つかったと発表した。 詳しくはこちらのサイトへ https://www.takatsuki2.jp/topic/akutagawasanjo-20210127.html この記事は …

前橋城 17世紀の大手門石垣 再築前の遺構発見 あす現地見学会

前橋城の正面玄関として江戸時代前期に造られた「大手門」の石垣の一部が前橋市内の工事現場で見つかった。前橋城の遺構としては最大規模とみられ、これまで絵図でしか分からなかった石垣の状態や門の正確な位置の把握につながるという。江戸末期の1867年に…

図録「明智光秀からの手紙ー丹波攻略戦を語る史料ー」を販売します!

福知山光秀ミュージアムの開設を記念し、明智光秀が出した手紙(書状)や織田信長等の書状を紹介した図録を販売します。是非ご購入ください。 詳しくはこちらのサイトへ https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/soshiki/7/31377.html この記事は 「Webサイト:…