san-nin-syuの城旅

san-nin-syuの城旅

「歴史を廻る会」の活動の様子をお伝えします。

縄張図片手に廻る彦根城 二の丸 船町口門跡 中濠

●現在地 船町口門への射線 船町口門桝形虎口 船町口門桝形横雁木 犬走り 犬走り 塀を土塁や石垣の上に築く場合に、塀の外側に幅狭の小径状の部分。いずれも、攻城する敵の橋頭堡にならないように、できるだけ幅狭く形成される。 土塁や石垣の崩れを防ぐため…

お城EXPO 2021 開催決定!お城EXPO 2021 開催決定!

開催概要 名称 お城EXPO 2021 会期 <前夜祭> 2021年12月17日(金) 2021年12月18日(土)・19日(日) 会場 パシフィコ横浜ノース 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-2 詳しくはこちらのサイトへ http://www.shiroexpo.jp/ 発掘現場、企画展、一般公開情…

10・11・12月の散策会の予定 7/30付

10~12月の散策会の予定です。(変更の可能性もありますのでブログでこまめにチェックを!)※最終のご案内は8月以降ブログに掲載します No1002 武蔵野の城~散策会◆期日:10/2(土)◆集合:京王線高幡不動駅改札口10:30集合◆会費¥4000円~5500円当日集…

縄張図片手に廻る彦根城 二の丸 長橋口門跡

彦根御城下惣絵図 天保7年(1836) 現地説明板複写 西の丸三重櫓から見る長橋口門跡 長橋口門跡 普段は不開門でした。付近の住宅との関係があると思いますが整備して一般公開して欲しいものです。 長橋口門跡 山崎橋跡 本日もブログを見て頂きありがとうござい…

会員さんの声から 7/28付け

★スマホを利用してブログを見ている数名の方から『散策会の一覧』の開き方がわからないとの声がありました。パソコンで閲覧する場合はトップ画面の下に6つのカテゴリーがきちんと表示されるのですがスマホの場合は3~4文字しか表示されないようです。 簡単…

埼玉県立嵐山史跡の博物館 企画展「実相 忍びの者」今夏開催!!

企画展「実相 忍びの者」を令和3年8月7日(土)~9月20日(月・祝)の期間に開催することが決定しました。 今まで謎に包まれていた戦国時代の「忍び」の実態に、考古資料と歴史資料で迫るファン必見の画期的な展覧会です。是非ご期待ください。 詳しくはこち…

縄張図片手に廻る彦根城 井伊家菩提寺豪徳寺

豪徳寺山門 豪徳寺(現・東京都世田谷区豪徳寺2丁目24番7号) 豪徳寺は世田谷城跡の西側にあり、もと世田谷吉良氏の館に接していた。世田谷城主吉良政忠が、文明12年(1480)に亡くなった伯母の菩提のために臨済宗弘徳院として創建したと伝えられます。 寛永…

栃木県立文書館企画展 「戦国時代の北関東を巡る争い」

宇都宮氏・小山氏らの地域権力や北条氏・上杉氏らの戦国大名が発給した文書を中心に展示し、戦国期北関東の複雑な戦局を示していきます。多くの皆様の御観覧をお待ちしております。 令和2(2020)年10月24日(土曜日)から令和3(2021)年10月17日(日曜日)まで 詳…

「江戸切絵図」と「浮世絵」で江戸時代にタイムスリップ 5

本所絵図 ① 本所絵図 ② ① 睡蓮を浮かべた水面、柳、そして池にかかる太鼓橋。モネはこの組み合わせを主題に18点もの作品を描いています。 広重の原画を、ゴッホがキャンバスの上に拡大模写したのです。 ② 芥川龍之介が幼年時代から十代後半まで過ごした屋敷 …

ブルーインパルス オリンピック開会記念飛行 動画

上手く撮れていませんが見てください。

空襲で焼失 高松城跡 桜御門の修復工事進む

国の史跡・高松城跡で、1945年に高松空襲で焼け落ちた桜御門の復元工事が進められています。 職人の手で昔の姿を再現する一方、最新の耐震技術も盛り込まれています。 屋根の基礎となる木材を職人がミリ単位で調整します。 復元工事が行われているのは玉藻公…

東京オリンピック開会日のブルーインパルス飛行ルート

空自が公表した東京オリンピック開会日のブルーインパルス飛行ルート(空自のTwitterから) 正確な時間帯は密集を避けるため直前に公表。 23日は首が痛くなるほど上を見ていてください。

東京オリンピック  ブルーインパルス予行飛行 動画

東京オリンピック ブルーインパルス予行飛行を撮影しました。上手く撮れていませんがご容赦ください。

「江戸切絵図」と「浮世絵」で江戸時代にタイムスリップ 4

礫川牛込小日向絵図 牛込門 小石川谷中本郷絵図 関から水がどんどん流れています。ドンドンと音を立てて流れているので、通称「どんどん」。 手塚良仙屋敷 幕末から明治初期の医師 漫画家手塚治虫の曾祖父 小石川谷中本郷絵図 水道橋 下谷絵図 江戸城鬼門除…

小田原城を守った外郭「新堀」遺構、近道はこちら 

戦国時代、小田原城防衛の外郭として整備された「新堀」の遺構を歩いて散策してもらおうと、小田原市は、国際医療福祉大学(同市南町)グラウンド脇に「小田原城天神山回遊路」を整備し、6月24日に開通させた。 詳しくはこちらのサイトへ https://www.kan…

『常陸の城の散策会』の報告

お待たせしました。5/29~/30にかけて常陸(茨城県)の城巡りに8名の参加者の皆さんと行ってきました。多少蒸し暑さの残る中、スタートです。 1日目 水戸駅→額田城跡→馬坂城跡→田渡城跡→助川海防城跡 ◆額田城跡 (散策道が整備)戦国時代における常陸の国…

「江戸切絵図」と「浮世絵」で江戸時代にタイムスリップ 3

築地八町堀日本橋南之図 石川島佃島 石川島 長谷川平蔵献策による人足寄場が作られ、その後石川島造船所となり第二次世界大戦後、石川島播磨重工業(現、IHI)となりました。 佃島 佃煮(庶民の味)はこの島で最初に作られました。毎朝、ご飯が美味しく食べ…

郡上藩主の子孫、今も「居城」

「郡上八幡城へようこそ」。窓口で来場者を出迎える青山幸紀さん(31)は、幕末の最後の郡上藩主青山幸宜(ゆきよし)のひ孫。2013年から郡上八幡城を管理する郡上八幡産業振興公社(郡上市八幡町)で働いている。主な担当業務は入場券や城の御朱印で…

「江戸切絵図」と「浮世絵」で江戸時代にタイムスリップ 2

築地八町堀日本橋南之図 日本橋 神田浜町日本橋北之図 現・三越本店 東海道・中仙道・日光街道・奥州街道・甲州街道、五街道の起点である日本橋。その東海道を描いた歌川広重の「東海道五十三次」シリーズの巻頭を飾るにふさわしく、参勤交代の大名行列が朝…

連絡事項です 7/10付

★12日から東京都で4度目の緊急事態宣言が適用されます。これにあたり今後の会としての対応ですが、散策会の目的地が緊急事態宣言が発せられていない地域の場合は行います。ただ今後状況が変わることも予想されますので最新のブログで確認ください。(ブログ…

甲佐町「陣ノ内城跡」が国史跡に今秋指定へ【熊本県】

熊本県上益城郡甲佐町にある陣ノ内城跡が、国文化審議会から国史跡に指定するよう答申された。 詳しくはこちらのサイトへ https://kumanichi.com/articles/277160 この記事は 「Webサイト:熊本日日新聞」 「URL:https://kumanichi.com/articles/277160」よ…

今後の散策会の一覧 7/7付

今後の散策会一覧 NO0925 9/25(土)下野の城(Ⅱ)~散策会(散策会決定、残り1名)No0920 9/20(月)~/21(火) 上州の城散策会 (キャンセル待ち5名)No0828 8 /28(土)江戸城散策と神田川クルーズ(散策会決定、申し込み受付中) ※会として傷…

散策会の予約状況7/7付

【散策会一覧】のカテゴリーより今後の散策会の予約状況がわかります。 ご利用ください。

「江戸切絵図」と「浮世絵」で江戸時代にタイムスリップ

脱線します。どうもお城と関係なく脱線が多くなってきました。ご容赦を。 江戸切絵図と浮世絵を照らし合わせて見ていますと、想像力を掻き立てられ江戸の町をブラブラと歩いている感じで楽しくなってきます。江戸の暮らしの様子が浮かんでくる様です。今と昔…

江戸城散策会のお知らせ

コロナ感染防止により延期になっていた江戸城散策会の件です。先月の6月8日より皇居内の見学が再開しています。 つきましては、早急ではありますが『夏休み特別限定企画』として江戸城散策会を下記の内容で行います。江戸城散策会と神田川クルーズ(申し込…

水戸城跡の景観整備 二の丸角櫓、完成祝う

6月27日から公開 歴史文化財課によると、水戸城には四つの角櫓があり、復元したのは二の丸南西角の二の丸角櫓。 角櫓は歴史的資料や時代考証を重ねて当時と同じ姿や規模で復元した。幅約15.7メートル、高さ約9.6メートルで、中央の角櫓と、北側と東側に接続…

縄張図片手に廻る彦根城 埋木舎 桜田門外の変

●現在地 埋木舎 彦根藩35万石の第11代城主直中の十四男として彦根城内に生まれる。1831年(天保2)17歳の直弼は、井伊家の家風に従って、藩から300俵の宛行扶持をもらい、尾末町の北の屋敷に移った。この北の屋敷を埋木舎と名づけ、1846年(弘化3)直亮の養…

大規模山城 神宮寺城跡が市文化財に 福井県あわら市

最も高いところには主郭曲輪があり、その近くの曲輪を切断するように竪堀がみられる形状は戦国時代の山城の典型で、一乗谷城(福井市)も似た特徴を持つ。敵の侵入経路を限定することで守りやすくした。 詳しくはこちらのサイトへ http://www.city.awara.lg.…

縄張図片手に廻る彦根城 三の丸 池田屋敷長屋門

●現在地 池田屋敷長屋門 旧池田屋敷長屋門(現・彦根市尾末町6−43)は、彦根城の中掘に近い三の丸に建っています。かつて、池田屋敷のあった尾末町一帯には、中級武家屋敷が広がっていました。 当建造物は彦根藩中級武家屋敷の典型をなす貴重な長屋門とし…

三河の城散策会の報告

お待たせしました。6月26日(土)、27日(日)と 三河の城廻りに行ってきました。梅雨らしい空模様のなか、雨雲を潜り抜けながらの2日間でした。 1日目 小里城→妻木資料館→妻木城跡と館跡→市場城◆小里城跡駐車場の登城口からすぐに見える石垣、ワクワ…