san-nin-syuの城旅

san-nin-syuの城旅

「歴史を廻る会」の活動の様子をお伝えします。

1/29の散策会に関して

オミクロン株が急拡大しており、ご心配な方も多いと思います。政府の対応、専門家のお話などを踏まえたうえで以下、会としての結論です。 わたくしたち一人一人が十分に感染予防対策を行っていただき、会としては予定通り散策会を行っていきます。食事の会場…

2022/3月からの散策会のご案内

3月からの散策会のお知らせです。 ⭐申し込み期間は、1月25日(火)~26日(水)です⭐ 複数の散策会のお申込みを予定している方は優先順位をつけてください。よろしくお願いします。 城名=要望・リクエストにより採用。行ったことがあるという人はご容赦を…

速報展示「新発見 伏見城跡の石垣~JR桃山駅前の調査~」

京都市考古資料館では、公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所が本年8月17日から12月6日まで実施したJR桃山駅駅前広場等整備工事に伴う発掘調査の速報展示「新発見 伏見城跡の石垣~JR桃山駅前の調査~」を開催します。調査地は豊臣秀吉によって築かれた伏見…

カテゴリー不具合のお知らせ

カテゴリー内の 「最新のお知らせ」「new散策会のお知らせ」がうまく機能しません。 直るまでしばらくの間、会からのご案内、ご連絡は写真下のカテゴリー「会からのお知らせ」にてご連絡さしあげます。 ご迷惑をおかけいたしましすが宜しくお願い申し上げま…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 表御門 登り石垣

●現在地 ●現在地 ●現在地 本日もブログを見て頂きありがとうございます。 感謝申し上げます。お城でお会いできる日を楽しみにしています。 本サイトの内容(写真の説明、記事等)に誤りが含まれている可能性もあります。 どうかご容赦ください。

足利市制100周年記念特別展「戦国武将 足利長尾の武と美―その命脈は永遠に―」

足利市制100周年記念特別展「戦国武将 足利長尾の武と美―その命脈は永遠に―」を開催いたします。 会期 令和4(2022)年2月11日から3月27日まで 詳しくはこちらのサイトへ https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/ashikagaart100th.html この記事は 「Webサ…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 表御殿 表御門

●現在地 ●現在地 ●現在地 彦根城博物館の中央に建つ能舞台は、表御殿の中で唯一現存する江戸時代の建物です。(彦根市指定文化財) この能舞台の特徴は、舞台・後座(あとざ)・橋掛りの下から見つかった漆喰製の桝にあります。この桝には音響を高める効果があ…

企画展「徳川一門 ―将軍家をささえたひとびと―」

長き戦乱の世に終止符をうち、慶長8年(1603)に江戸幕府を開いた徳川家康。以降、260余年にわたって泰平の世が続いた江戸時代は、家康を始祖とする徳川将軍家の治世によってもたらされました。この徳川将軍家は、どのように築き上げられたのでしょうか。 令…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 裏御門

●現在地 ●現在地 ●現在地 正月後初めての彦根城記事です。本年も、乞御高覧申し上げます。 本日もブログを見て頂きありがとうございます。 感謝申し上げます。お城でお会いできる日を楽しみにしています。 本サイトの内容(写真の説明、記事等)に誤りが含まれ…

1/8 亀戸七福神めぐりと新年会

オミクロン株の急速な拡大のため以下の散策会と新年会は中止といたします。押し迫ってのご連絡でご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。 No0108 1月8日(土) 謹賀新年 亀戸七福神めぐり✙新年会 ★本年も恒例の七福神巡りからスタートしたいと思…

年賀城

近所の観音様に108+幾つかの煩悩を祓いに行って来ました。 皆様の一層の御自愛を御祈念申し上げます。 本年もブログをよろしくお願い致します。

大晦日です。今日は枡形虎口、枡形門を見て歩きましょう。

戦国末期には西日本を中心に枡形と呼ばれる虎口が現れた。これは虎口の前面に方形の空間を設け、そこに門や口を2重に構えることで、攻撃側は桝形内部に侵入しても2番目の門に城内への侵入を阻まれ、桝形内部で守備側からの攻撃を全面に浴びることとなる。 枡…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 井戸曲輪から西の丸へ

●現在地 井戸曲輪 仕切門を突破しても西の丸黒門山道口門前の坂虎口、枡形を攻略するのは非常に難しいです。 ●現在地 本日もブログを見て頂きありがとうございます。 感謝申し上げます。お城でお会いできる日を楽しみにしています。 本サイトの内容(写真の説…

妙円寺参りの歌(関ヶ原の戦いの歌)

今年、最後のニュースです。 今日はお城とはあまり関係ないニュースです。 鹿児島で今も唄われる関ヶ原の戦いの歌、歌詞がいいんですよ、関ヶ原の戦いが目に浮かんできます。 私は1番2番4番20番21番22番の歌詞が好きです。 この歌を聞いて往時を偲ん…

12月25日の八王子城の散策会

12月25日(土)は八王子城の散策会です。参加を申し込まれた方はお忘れないようお願いいたします。25日からかなり冷え込むという予報が出ています。当日は防寒をしっかりとしてご集合ください。帰りは高尾駅近くで親睦会を予定しています。よろしくお願いし…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 黒門山道

●現在地 ●現在地 ●現在地 本日もブログを見て頂きありがとうございます。 感謝申し上げます。お城でお会いできる日を楽しみにしています。 本サイトの内容(写真の説明、記事等)に誤りが含まれている可能性もあります。 どうかご容赦ください。

滋賀県立大学「社会人オンライン講座」 講座名 『世界遺産の理念と彦根城の取り組み』

只今、滋賀県立大学「社会人オンライン講座」が開かれています。ご興味のある方は下記までお問い合わせください。 「社会人オンライン講座」を下記のとおり開催いたしますので御案内申し上げます。お申込みいただきました方には公開講座にアクセスできるURL…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 登り石垣 黒門

●現在地 黒門へ向かう ●現在地 ●現在地 黒門古写真 黒門脇雁木 本日もブログを見て頂きありがとうございます。 感謝申し上げます。お城でお会いできる日を楽しみにしています。 本サイトの内容(写真の説明、記事等)に誤りが含まれている可能性もあります。 …

来年2月の散策会のお知らせ

以下の散策会を予定しております。(追加があるかもしれません)★申込期間は12/22(水)~/23(木)です★ No0226 2/26(土)~/27(日) 伊勢の城を歩く~散策会 伊勢湾に面している伊勢の国の城址を中心にめぐります。遺構と歴史が残る名城ばかりです。比高50…

比企氏ゆかりの地 東松山 新春講演会

2022年1月23日、東松山市民文化センターにおいて「比企氏ゆかりの地 東松山 新春講演会」が開催されます。 来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも登場する比企氏について、本郷先生らが講演されるそうです。 開催日:令和4年1月23日(日) 13:30 詳…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 山崎曲輪 2

●現在地 ●現在地 ●現在地 江戸時代想像図は当時の外観意匠が分かりませんので「彦根御城下惣絵図」「御城内御絵図」を参考にしてこんな感じだったろうと思って作っています。(彦根城、他のお城の写真の切り貼りですが始めだしたら楽しいものです。間違いも…

長宗我部氏とその時代 ―一次史料がつむぎだす、その実像―

近年、長宗我部氏が活躍した時代に関する歴史的事実とされた定説が覆される事例が増えています。その背景には、当時に記された古文書、いわゆる一次史料の発掘とそれに依拠した研究の進展があります。 さらに、新たな高知県史編さんの準備が進められており、…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 山崎曲輪 1

●現在地 山崎曲輪へ向かう 山崎曲輪 ●現在地 ●現在地 本日もブログを見て頂きありがとうございます。 感謝申し上げます。お城でお会いできる日を楽しみにしています。 本サイトの内容(写真の説明、記事等)に誤りが含まれている可能性もあります。 どうかご容…

今後の散策会の一覧 12/8付

原因がわからないのですが、いくつかのブログのページが表示されなくなってしまいました。 管理人の意図ではありません。12/8付での最新の散策会の状況をお知らせします。 今後の散策会一覧 No0129 1/29(土)~/30(土)浜名湖、西遠州の城~散策会(キャン…

国史跡 米子城跡

西伯耆の拠点的な城であった米子城は、山陰で最初に築かれた近世初期の城郭です。 天守のあった標高90メートルの湊山は、北側に丸山、東側に飯山、さらに南西側には中海という天然の要衝を擁する地で、この城山を内堀で囲み、さらに外郭に武家屋敷を配し、外…

new散策会一覧

今後の散策会一覧 No0129 1/29(土)~/30(土)浜名湖、西遠州の城~散策会(キャンセルがでました。お申込みできます。マイクロバス移動の為17名参加となります。) No0108 1/8(土)亀戸七福神めぐり+新年会 (募集中) No1225 12/25(土)八王子城~散策会…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 山切岸 仕切門 登り石垣

●現在地 山切岸 斜面を削って人工的な急傾斜の断崖とし、敵の侵入を防ぐために造られた防御施設の一つです。 切岸の角度は45度位。45度くらいが維持管理もしやすく敵も登りにくい、これ以上急峻にすると削りにくく土も流れやすい。でも角度を弱めると敵…

宮崎城跡 富山県下新川郡朝日町城山10

県内最古の山城である。越中越後の国境近く、東は親不知の嶮、西は黒部川扇状地、北には富山湾を隔てて能登半島を望み、真下には日本海側の交通幹線の北陸道をふまえる城山地塊(標高249メートル)の山頂から山腹を利用して築かれた、天嶮と交通要地を押さえ…

縄張図片手に廻る彦根城 「御城内」を廻る 天秤櫓下 埋門(米蔵水門)

●現在地 ●現在地 ●現在地 「石」と「俵」はどちらも米の量の単位ですが、一石は兵一人が一年に食べる量とされて軍事動員力を示す石高制の基礎単位、俵は単に米を流通のため包装する単位で性格が異なります。 江戸時代の武士の収入には「石」と「俵・扶持」の…

YouTubeに次の動画を公開しました 財団法人かながわ考古学財団

YouTubeに次の動画を公開しました。 【遺跡見学会】令和2年度 河村新城跡 https://www.kaf.or.jp/category/news/ https://www.kaf.or.jp/ 2021年10月21日 お知らせ【YouTube】動画投稿のお知らせをクリック この記事は 「Webサイト:財団法人かながわ考古学…